【2024年スタートした新しいサービス】探偵のマッチングサイト▶▶▶【探偵の窓口】をチェック

探偵と興信所の違いは?選び方と料金相場を徹底比較!

探偵と興信所の違いは?選び方と料金相場を徹底比較!

不倫や企業調査など、探偵や興信所に対する需要はありますが、両者の違いを理解している人は少ないです。目的に合わせて的確な場所に依頼しないと、無駄な労力になってしまいます。

本記事では、探偵と興信所の違いについて解説。この記事を読めば、探偵と興信所の重要な違いを理解して、自分のニーズに合った選択ができるようになります。

読みたい内容をタップ

探偵と興信所の違い

探偵と興信所の違いについて、以下3つの観点から解説します。

※青字をタップすると読みたい箇所に飛べます。

調査内容

現在は、探偵と興信所の調査内容に大きな違いはありません。大きな違いがあったのは、遡ること明治時代~です。

レスキュー隊員

元警察官が作って生まれたのが探偵です。探偵に元警察官が多いわけが理解できますね!

過去の探偵に依頼する一般的な調査内容は、以下のとおりです。

  • 不倫調査
  • 行方不明者の捜索
  • 素行調査
  • 身辺調査
  • ストーカー行為の証拠収集
  • いじめや嫌がらせの調査

個人の悩み解決がメインであり、幅広い業務がありました。今でもそれは変わりません。インターネット上の名誉毀損やプライバシー侵害に関する調査も可能です。

探偵の調査は、法的なトラブルや訴訟に備えた証拠集め役として重宝されています。依頼者の問題解決に向けて、専門的な技術を用いて密かに行動するのが特徴です。

レスキュー隊員

興信所も明治時代に誕生しました。

過去興信所の調査内容は、企業の信用に関する情報収集がメインでした。具体的な調査内容は以下のとおりです。

  • 企業の信用
  • 教育歴や職歴
  • 資産状況
  • 商取引における対象企業の信頼性

法律相談に基づく情報収集や、海外に関する情報収集など、マクロ(巨大)なサービスが多かったです。企業の信頼性を確かめるうえで重要な役割を果たし、利害関係者の重大な決断をする際の判断要素となります。

現在の探偵と興信所には、大きな差はなく両者とも同じ調査を行っています。例えば、探偵でも企業の信用調査を行っているところもありますし、興信所でも行方不明者の捜索を行っているところもあります。

どちらかと言えば、企業の信用調査を行っている探偵は少ないといった印象です。

サレ夫さん

僕は、妻の不倫の証拠をつかみたいんだよね。

レスキュー隊員

不倫の証拠をつかみたいなら、浮気調査に強い探偵または興信所を選ぶと良いですね。

各会社のサイトや口コミ、実績などを確認してみると強みが分かりますよ。

実際に探偵に無料相談した体験談はこちら

探偵か興信所かを迷うよりは、ご自身の悩まれている問題を解決できる会社を選ぶようにしてください。各会社によって得意・不得意があります。

法律の位置づけ

探偵と興信所は探偵業法に基づいて行われます。探偵業法とは、探偵業の業務の適正化を目的とした法律で、平成19年から施行中です。探偵業を営むには、公安委員会への届出が必要です。探偵業法による規制は、興信所も含めた探偵業全体に適用されています。
» 全日本総合調査業協会

探偵業法では、依頼者の秘密を守る義務や、不当な情報収集を規制するなど、厳格な規則が設けられています。規則があるからこそ、依頼者は安心して調査をお願いすることが可能なのです。

法律違反が発覚した場合、探偵や興信所には罰則が科される場合があります。探偵や興信所を選ぶ際は、法律を遵守して適切にサービス提供しているかどうかを確認することが重要です。
ネット上でできる探偵の選び方

料金

探偵と興信所の費用にも大きな差はありません。ただ、各事務所によって費用を決められるので費用相場をつかむことが重宝になってきます。
調査料金の相場を知る

探偵への浮気調査の場合、30万円~120万円程度が相場です。人件費だけでなく資料作成費などを含めた金額です。調査プランや調査期間によるため、相場料金にはかなり範囲が広くなっています。
探偵の浮気調査費用の相場を確認する

どちらもサービス内容によって料金が異なるので、参考程度に留めましょう。複数社に見積もりをして相場を適切に理解することで後のトラブルを防げます。基本料金だけでなく、調査に必要な時間や複雑さに応じて追加費用がかかるのが一般的です。成功報酬型の場合、結果によって料金が変動する可能性もあります。

探偵と興信所の選び方

探偵と興信所の選び方のポイントは以下の4つです。

※青字をタップすると読みたい箇所に飛べます。

調査目的に合わせる

探偵や興信所を選ぶ際には、まず自分の調査目的を明確にすることが大切です。探偵や興信所が得意とする調査内容を確認しましょう。目的に応じた選択が結果に大きく影響します。目的に沿った調査方法を提供しているか、手法が目的に適合しているかを確認してください

サレ夫さん

僕の場合、妻の浮気問題を解決したいから浮気調査に強いところが良さそうだな!

無料相談の有無を確認する

探偵や興信所を選ぶ際には、無料相談の有無も確認しましょう。無料相談はサービスの質を見極めるチャンスです。無料相談を通じて、依頼前に自分の抱える問題を詳細に話し、適切なアドバイスを受けられるかを確認できます。

連絡手段も事前に確認可能です。電話やメールなど、自分に最も都合の良い方法で相談できるかを判断してください。相談した内容に基づいた必要な調査の範囲や方法について具体的な提案をしてもらえるかも重要なポイントです。

事前見積もりをする

探偵や興信所を選ぶ際には、事前見積もりも重要です。サービス内容と料金の透明性を保つためです。複数の探偵事務所や興信所に見積もりを依頼して、詳細な金額を内容別に要求します。見積もりでは、調査時間や人数などが明記されているかチェックし、隠れ費用がないかも確認しておきます。

追加料金が発生する場合は、どのような内容の際に必要かを確認し、返金規定についても理解しておきましょう。同じ調査内容に対して、複数の提案を比較検討し、提案の質や対応の速さも評価対象に加えておきます。事前にしっかりと見積もりを取ることで、納得のいく探偵や興信所を選べます

実績や評判をチェックする

興信所や探偵事務所を選ぶ際は、実績や評判の確認が不可欠です。実績が豊富なことは、多様な案件に取り組み、解決へと導いた経験がある証拠です。過去に解決した問題の数や種類をチェックすることで、信頼性を見極めましょう。

評判の確認も、依頼するかどうかの重要な判断材料となります。公式サイトやパンフレットなどで公開されているケースが多いです。インターネットを活用して、口コミサイトやSNSでの評判も調べておきましょう

第三者機関からの受賞歴やメディアでの取材歴も、信頼度の高さを示す指標になります。調査後のフォローアップやサポート体制が充実しているかどうかも、長期的な視点で見ると大切な要素です。業界内でのポジションや専門性を理解し、自分のニーズに合致する探偵や興信所を選択しましょう。

探偵と興信所のよくある質問

探偵と興信所のよくある質問について解説します。

調査の質に違いはある?

探偵と興信所では、調査の質に差はありません。探偵と興信所と比べるのではなく、総合的に質のよい事務所を選ぶようにしてください。探偵と興信所が得意とする調査の種類や手法が異なるためです。
» 探偵はどこまで調べられる?

調査がバレるリスクはある?

バレるかどうかは、探偵や興信所のスキルや経験に左右されます。経験豊富であれば、ほとんどリスクなく調査を行うことが可能です。しかし、不注意で相手に気づかれる可能性は拭いきれません

探偵との事前打ち合わせが重要です。バレてしまったときの対策を立てておくことも、探偵の選定において重要です。

状況に応じて柔軟に調査方法を変更する能力があるかどうかも、リスクを抑えるのに役立ちます。相談の際にどのような調査をするか具体的に聞いておきましょう。
» 探偵事務所につけられた精神的苦痛

依頼後のキャンセルは可能?

キャンセルが可能かどうかは、各社のキャンセルポリシーによります。多くの場合、調査開始前であればキャンセルできるケースが多いです。契約時のキャンセル条件を契約書でしっかり確認しましょう。

まとめ

探偵と興信所の調査できる内容に違いはありません。調査内容を理解し、自分のニーズに合ったサービスを提供しているかを確認しましょう。相場の料金は出ているものの、内容や期間によってかなりバラつきがあります。詳細は、無料相談や見積もりの段階で確認しておくべきです。

透明性も重要なチェックポイントです。過去の実績や評判をリサーチすることで、探偵や興信所の信頼性を見極められます。キャンセルポリシーについても、事前に理解しておくのが望ましいです。
» 探偵を雇うお金がないときの対処法!

レスキュー隊員

最後までお読みいただきありがとうございました。

Kiwa
妻の不倫に悩んでいるサレ夫さんに向けて、役に立てるような情報を発信しています。
読みたい内容をタップ