【2024年スタートした新しいサービス】探偵のマッチングサイト▶▶▶【探偵の窓口】をチェック

【後悔しない】どこからどこまでが浮気?発覚した後の3つの解決法

【後悔しない】どこからどこまでが浮気?発覚した後の3つの解決法

恋人や配偶者の行動に疑問を抱く可能性は、誰にでもあります。しかし、どこからどこまでが浮気に該当するのか、具体的な境界線はありません

この記事では、浮気の定義と男女での感覚の違いを、具体的なケースを交えて明らかにしていきます。浮気が発覚した後の対処法やよくある質問にも回答しているため、漠然と不安を感じている人も参考になります。

レスキュー隊員
レスキュー隊員

記事を読めば、感情に流されずに理性的な判断ができるようになるでしょう。未然に浮気のリスクを減らすヒントも得られます

読みたい内容をタップ

浮気とは

浮気とは、配偶者や恋人がいる状況でパートナー以外の人と感情的、または身体的に親密な関係を持つ行為を指します。性的な行為だけではありません。心の通じ合う深いコミュニケーションや心理的な近さを求めることも含まれます。「心の浮気」や「感情の浮気」と呼ばれる理由です。

サレ夫さん
サレ夫さん

心の浮気が厄介なんだよ。

浮気の定義は、文化や個人の価値観によって変わります。しかし、一般的には、パートナーに秘密で他の人と密接な関係を持つことが浮気と見なされがちです。それぞれの関係でのルールや合意に基づいて、浮気とされる行為の境界線が定められることが多いです。

浮気と不倫の違い

浮気と不倫は、しばしば混同されることがあります。しかし、実際には明確な違いがあります。

浮気に関しては、恋愛感情や性的関係を伴うことが多く、独身者間でも発生する行為です。一方、不倫は既婚者が配偶者以外の人と恋愛関係を持ち、法的に問題視されること。民法によって、不貞行為と認定される場合があります。
» 不貞とは?具体例を解説

浮気は必ずしも法的な制裁を受けるわけではありません。しかし不倫に陥った場合、配偶者から慰謝料を請求されることがあります
» キスで不倫は成立する?慰謝料が請求できるのかを解説!

ただし、定義は文化や個人の価値観によって変わることも。浮気と不倫の区別は一概には定められません。具体的な状況や関係性に応じて異なる場合がほとんどです。
» 浮気と不倫の違いを解説

ミーハー主婦
ミーハー主婦

不倫は文化!なんてのも流行ったわよね。

どこから浮気と感じるかは男女で異なる

浮気とは一般的に、パートナー以外の人と恋愛的な関係を持つことを指します。しかし、浮気のボーダーラインは、男女間で異なるようです

男女の差を理解することは、浮気に関する共通の認識を持ち、健全なパートナーシップを維持するうえで非常に重要です。男女それぞれが感じる浮気に対する感覚について、理解を深めましょう。

男性の浮気の感覚

男性は、性的な行為がなければ浮気と感じにくいことが多いです。多くの男性は、肉体関係を持つことを浮気のはっきりした境界とします

サレ夫さん
サレ夫さん

会社の後輩で、彼女いるけど風俗行ってるヤツがいるな。風俗なら浮気じゃないと彼女から許可をもらってるらしい。

後輩の場合は浮気じゃないわけだな。浮気の価値観が合ってるから、お互いにノープロブレムなわけか!ふむふむ。

一方で、職場や趣味を通じて女性との接触が多くても、非肉体的な親密さを浮気とは見なさない場合があります。感情的な絆や精神的なサポートを重視する男性もいますが、多くはありません。

男性は、自分自身の行動を浮気と認識しづらいにもかかわらず、パートナーの行動に敏感な反応を示すことも。社交的なフリルティング(※1)を単なる友情と見なすことが一般的です。しかし、パートナーが他人と楽しそうにしているだけで浮気と感じる人もいます。男性が浮気と感じるポイントはさまざまで、個人差が大きいです。

(※1)軽めのボディタッチやイチャイチャなど、相手の気を引かせようとする行動のこと。

女性の浮気の感覚

女性が浮気と感じる瞬間には、単に肉体的な裏切りだけではない側面があります。感情的なつながりや精神的な近さに重きを置く傾向が強いからです。異性との深い情報共有や感情交換があると、精神的な浮気と捉える女性が多いです。

友情以上の感情や異性からの注目を求める行動も、浮気の徴候として警戒されます。異性との親密なメッセージ交換や秘密の共有は、女性にとって浮気の兆候に他なりません。

チャットやSNSを通じて築かれる異性との結びつきは、ときとして浮気と同等に扱われます。自分と同じような特別な情報が他の女性と共有されていることを知った際には、特に感情が強くなります。

女性は男性に比べて、肉体関係よりも感情的な接近に問題を感じるケースが多いです。パートナーの心が自分から離れていくことに敏感であり、浮気の痛みを感じます。

ミーハー主婦
ミーハー主婦

そうそう!性的関係がなくても、ちょっとした親密さを敏感に感じとっちゃうのが女性!自分といる時より他の女性と楽しそうにしてると、鼻の下伸ばしてるように見えちゃうのよね。

女って思い込んだら怖いのよ!男性のみなさん、気をつけて!

【ケース別】浮気のボーダーライン

浮気のボーダーラインは人によって感じ方が異なります。一般的には、相手との間に恋愛感情が介在する行動をとることが浮気と見なされることが多いです。

信頼を土台とするパートナーシップにおいて、相手の気持ちを考慮せずに個人的な欲求を優先する行動は避けましょう。特に以下の場面では浮気のボーダーラインを意識し、浮気とならない範囲の行動を保つことが重要です。

  • メッセージのやり取り
  • 2人きりでの食事やデート
  • SNS上のやりとり

メッセージのやり取り

浮気のボーダーラインを考える際に、パートナー間のメッセージのやり取りは重要なポイントです。恋愛感情を感じさせる内容が含まれていると、浮気の兆候と見なされる場合があります

浮気のボーダーラインと見なされるメッセージのやり取りの具体例は以下のとおりです。

  • 恋愛感情のある内容のメッセージ
  • 頻繁な連絡や深夜のメッセージ交換
  • 秘密の話題やプライベートな写真のやり取り
  • 相手とのメッセージを消す、隠す行為
  • 親しい愛称や絵文字を多用する文面

パートナーの行動に違和感を感じたら、相手との関係について真剣に話し合う必要があります。信頼と透明性は、どんな関係においても非常に重要な要素です。
» 【浮気が心配の方必見】携帯チェック方法

2人きりでの食事やデート

2人きりでの食事やデートが浮気にあたるかどうかは、いくつかのポイントで判断できます。デートの相手が配偶者や恋人でない場合、選ばれる場所や時間帯に特徴があります

浮気のボーダーラインと見なされる2人きりでの食事やデートの具体例は以下のとおりです。

  • 場所がロマンティックな雰囲気のレストランや隠れ家的なカフェなどである
  • 時間帯が夜や週末など特別な時間である
  • 食事の内容や選択がデート向けである(例:キャンドルライトディナー、高級料理)
  • 互いの私生活について深い会話を交わすなど親密さが感じられる
  • 予約の際に相手の名前や特別なリクエストをしている
  • 食事やデートの写真をSNSに投稿しない秘密性がある
  • 支払いを一方的に男性が行うパターンが多い
  • 帰宅後も深夜までメッセージのやり取りを続ける

上記の行動や状況が見られる場合は、ただの食事やデートと考えられません。浮気へと発展するリスクがあると警戒する必要があります。頻繁に繰り返されている場合、浮気の可能性は高いです。

SNS上のやりとり

パートナーがいる人にとって、SNSの使い方ひとつで浮気と捉えられる場合があるため注意が必要です。SNS上でのやりとりが浮気にあたるかどうかは、やりとりの内容や頻度、関係性によって異なります。

浮気のボーダーラインと見なされるSNS上のやりとりの具体例は以下のとおりです。

  • SNSで頻繁に相互の投稿にいいね!やコメントをする
  • プライベートな内容を含むダイレクトメッセージを送る
  • 相手の写真や投稿を秘密裏にスクリーンショットする
  • つながりを隠すためのアカウントや匿名アカウントを使用する
  • タグ付けやメンションを使って頻繁に相手をSNS上でハイライトする
  • 特定の相手とオンライン上で親密なやりとりをする
  • 公開されているタイムライン上でなく、非公開のグループやチャットで交流する
  • 夜遅くに異性との単独会話を繰り返す
  • SNSのステータスでシングルを装い、他のユーザーと親密になる

上記の行動は、パートナーに不快感や不信感を抱かせる原因です。結果として浮気と見なされる可能性があります。SNSを利用する際、パートナーがいる人は相手との関係を考慮しましょう。配慮深い対応を心がけることが大切です。
» LINEで浮気の証拠を見つける方法

ミーハー主婦
ミーハー主婦

軽率な行動が大きな誤解を招く原因になっちゃうかも!?

浮気が発覚した後の対処法

浮気が発覚した場合は、感情的になりがちな状況を落ち着かせることが大切。より良い結果へ導くために、感情のコントロールから始める必要があります。冷静に議論を進めると、パートナーとのコミュニケーションが改善され、問題解決への糸口を見つけやすくなります。

浮気が発覚した後の対処法は以下の3つです。

  • 浮気相手との関係を断ち切ってもらう
  • 離婚してもらう
  • 慰謝料を請求する

浮気相手との関係を断ち切ってもらう

浮気相手との関係を断ち切ることは、信頼関係の再構築にとって非常に重要です。パートナーが浮気相手との連絡を完全に絶つ必要があります

浮気相手との関係を断ち切ってもらう具体例は以下のとおりです。

  • 直接コミュニケーションを取り、関係の終了を要求する
  • 浮気相手に対しても、二度と連絡を取らないようはっきり伝える
  • 関係の証拠となるメッセージや写真などを全て削除させる
  • 共通の友人や知人を介して、連絡を取らないように約束させる
  • 浮気を断ち切るための具体的な計画や期限を定め、守るように促す

信頼を回復するためには、パートナーの変化を信じること、透明性を持たせるような行動ルールを設けることが効果的です。必要に応じて、カウンセリングを受けるなど専門家の支援を求めるのも一つの方法です。

価値観や未来の目標を話し合い、浮気を乗り越える新たな関係の基盤を築くことで、関係の修復に向けた一歩を踏み出せます。

離婚してもらう

離婚を検討する際には、数多くの手続きや心理的な準備が必要です。離婚してもらうために必要なことは以下のとおりです。

  • 離婚条件の話し合いを行う
  • 弁護士に相談する
  • 親権や財産分与について協議する
  • 協議離婚と裁判離婚の違いを把握する
  • 離婚届の提出手続きの準備をする
  • 心理的なサポートを受けることも検討する

離婚後の生活設計を立て直すことは、財務計画や住まいや子どもの教育など、多岐にわたる再計画が必要です。離婚は人生の大転機となるので、慎重かつ計画的に進めましょう。

慰謝料を請求する

慰謝料を請求する際は、法的な手続きを適切に行うことが重要です。慰謝料請求の過程には弁護士への相談が役立ちます

弁護士は専門的な知識を持っています。適切なアドバイスや支援を提供できるため、難しい手続きもスムーズに進行するでしょう。慰謝料の請求額は、浮気の期間や影響によって変わります。それぞれの状況を詳細に検討する必要があります。

特に不貞行為を理由に慰謝料を求める場合、証拠の確保が必須です。浮気が発覚した際は、迅速に行動しましょう。浮気相手が既婚者であった場合、浮気相手の配偶者に対しても慰謝料を請求できるケースがあります。

慰謝料の請求には時効があります。できるだけ早く行動を起こしましょう。

浮気のよくある質問

浮気に関する疑問は多くの人が持っています。疑問が解決すると、関係の修復や今後の対応を考える際に役立つでしょう。

浮気のよくある質問は以下のとおりです。

  • 浮気の疑いがあるときはどのように確認すればいい?
  • 浮気が発覚して許せないときはどうすればいい?
  • 浮気されやすい人の特徴は?
  • 肉体関係なしの浮気は存在する?

浮気の疑いがあるときはどのように確認すればいい?

浮気の疑いがある場合は、落ち着いて行動することが重要です。疑いを持ったからといって、すぐにパートナーに問い詰めてはいけません客観的な証拠や情報を集めることが優先です。

浮気の疑いがあるとき確認する方法は以下のとおりです。

  • パートナーの行動パターンやスケジュールに変化がないか注意深く観察する
  • スマホやSNSの使用頻度の増加や、急に秘密にするような行動がないかチェックする
  • 共用の銀行口座やクレジットカードの明細に見慣れない支出がないか確認する
  • パートナーの衣服や身の回りの品に見知らぬ香水の香りや不審なものがないか注意する
  • 知り合いや友人からの情報を得て参考にする
  • 探偵や専門家に依頼して調査してもらう
  • 直接的に問い詰める場合は、冷静で事実に基づいたアプローチを心がける
  • 状況証拠がある場合は証拠をもとに話し合う
  • パートナーが浮気を否定する場合、真実を確かめるための具体的な証拠を求める

直接的に問い詰める際は、相手が感情的にならないよう配慮しましょう。建設的な対話を目指すことが重要です。
自分でできる浮気調査の方法
探偵と興信所の違い
【目的別】実際に相談して分かったオススメの探偵社

浮気が発覚して許せないときはどうすればいい?

浮気が発覚した場合は、冷静に対処することが重要です。感情に流されると、後悔する可能性があります。

浮気が発覚して許せないときの対処法は以下のとおりです。

  • 信頼できる友人や家族に話を聞いてもらう
  • 専門家やカウンセラーに相談する
  • 法的措置を検討する(弁護士へ相談など)
  • カップルセラピーを受けることを提案する
  • 時間をかけて対話し、関係修復の可能性を探る
  • 必要であれば一定期間距離を置く
  • 感情が収まらない場合は別れを考える

どの対処法を選ぶにせよ、自分自身の心の平穏を保つことを忘れてはなりません。自分にとって最善の選択を行い、長期的に心の健康を守ることが重要です。

浮気されやすい人の特徴は?

浮気されやすい人の特徴を知ることは、自己改善や防止策を講じるうえで有効です。浮気されやすい人の特徴は以下のとおりです。

  • 自己肯定感が低く、依存心が強い
  • コミュニケーション不足で相手に不満を抱えやすい
  • パートナーとの関係において自己主張が弱い
  • パートナーに過度な期待をしやすい
  • 相手の小さな変化に気づきにくい
  • パートナーのプライベートに口出ししない
  • 恋愛経験が少なく、人を見る目があまりない
  • ストレスや問題から目を背けやすい
  • パートナーに対する注意力が散漫である
  • パートナーの欲求不満を解消する努力が不足している

浮気されやすい特徴を理解し改善へ取り組むことが、浮気を未然に防ぐために必要です。自分自身の行動や考え方を振り返り、パートナーシップを強化するように努力しましょう。

サレ夫さん
サレ夫さん

僕みたいに妻に浮気される人の特徴も知っとくと良いよ。

肉体関係なしの浮気は存在する?

「情感的浮気」は肉体関係を伴わずに、感情的な絆や深い感情を他者に抱くことを指します。恋愛感情を含むケースや、パートナー以外の人に密かに恋心を抱く状態です。

特徴的な行為は、親密なメッセージ交換やSNS、メールを通じた秘密の連絡です。情感的浮気は、パートナーに知られずに続けられるため、信頼関係に亀裂を生じさせる原因となり得ます。

精神的苦痛を招くことがあり、夫婦や恋人間の精神的なつながりに影響を及ぼします。深刻な問題へと発展する可能性があり、場合によっては法的な慰謝料請求の対象です。

しかし、証明を集めるのが困難なことが多いです。心の通い合いを重視する人々にとっては、肉体関係を越える深刻なトラブルになる可能性があります。

まとめ

浮気は性的な裏切りだけでなく、感情的な裏切りも含む重要な問題。男女によって感じる浮気のボーダーラインは違います。理解を深め、自分自身やパートナーと向き合うことが重要です。

浮気が発覚した場合は、感情的になりがちな状況を落ち着かせたうえで以下の対処法を行いましょう。

  • 浮気相手との関係を断ち切ってもらう
  • 離婚してもらう
  • 慰謝料を請求する

冷静に話し合いを進めることで、お互いが納得できる結果となる可能性が高まります。
» 浮気の証拠を集める方法

レスキュー隊員

最後までお読みいただきありがとうございました。

Kiwa
妻の不倫に悩んでいるサレ夫さんに向けて、役に立てるような情報を発信しています。
読みたい内容をタップ